いくら駆除しても出てくるゴキブリ・・・

しぶといゴキブリ退治にはベイト剤・毒餌をお勧めします
内臓攻撃で確実に駆除。効果は広範囲に亘る。

お勧めの理由は各記事で



記事リニューアル

燻煙剤を焚いてもまた出てくる理由

ゴキブリが止まらない場合の再検討

ゴキブリの身体

ホイホイは単体で駆除に使うものではない

注目カテゴリ

Gの隠れ家:総合案内ページ設置
ゴキブリの隠れやすい場所を紹介するカテゴリ

注目記事

チャバネゴキブリ対策総合案内

秋・冬だからこそゴキブリ対策

2014年08月03日

ベイト剤と道具の準備

チャバネ退治には以下のような物をご用意ください。

joint.jpg


ベイト剤と毒餌
チャバネゴキブリに特化して薬剤を選ぶのであれば、ベイト剤と毒餌が最も適しています。
抵抗力をつけられる心配が無く、殺虫剤の効かない卵から孵化した幼虫も即座に駆除することが出来ます。

ベイト剤・毒餌ラインナップ(主な物)
有効成分別に分けると、以下のようなものがあります。
(画像は楽天リンクです。)
1.有効成分:ヒドラメチルノン
 :ゴキブリのエネルギー代謝を阻害して死に至らしめる



2.有効成分:フィプロニル
 :神経伝達物質の働きを阻害して死に至らしめる
  効きが他のベイト剤より早く、チャバネの卵も殺すことが出来る



3.有効成分:ホウ酸
 :ゴキブリに脱水症状を起こさせて死に至らしめる


この他にも色々な毒餌・ベイト剤があります。
楽天検索窓で有効成分とゴキブリをキーワードに検索してみましょう。
例.フィプロニル ゴキブリ


施工にはベイトガンが便利です。
gan.jpg

安ものはベイト剤が出っぱなしになったりするのでグレードの高いタイプを掲載しております。


ノズル付き殺虫スプレー
直接の殺虫、細かい隙間にいるゴキブリの追い出し、目視出来ない部分の生息状況の確認のために使用します。
nozuru.jpg nizuru0.jpg

2〜3秒噴射すると、後からゴキブリが出てきます。
ゴキブリがいると判ったらベイト剤(毒餌)を処理します。

エヤローチシリーズがお勧めです(記事あり


その他の家庭用殺虫スプレーはこちら
(今すぐ殺虫・ゴキブリがよってこれないようにしたいなど目的に合わせてお選ぶと効果的です)

トラップ(ホイホイ
生息状況の確認と薬剤が効いているかの確認のために使います。
ベイト剤の近くにトラップを設置して状況を確認します。
記事:ホイホイは単体で駆除に使うものではないを参照

誘引剤入りトラップは両面テープ付きの上、食付きがよくプロも愛用しています。
正確な生息判断が可能。



懐中電灯
チャバネは細かい隙間に入り込んで巣を作ります。
その巣を探し出すためには懐中電灯は必需品となります。



senme.jpg senme0.jpg
ゴキブリは茶褐色または黒褐色で、陰に入ると発見しにくく、このような場所を見落とすと繁殖する原因になります。


ドライバーその他、工具
隙間1oに入り込めるチャバネは、様々な物を要塞化してしまいます。
電気機器などで簡単にボディーを取り外せる物などは分解して薬剤処理をするのが効果的です。
下の動画はベイト剤による実際の作業風景です。
電子レンジを分解してベイト剤を塗布しています。



※分解するのが難しそうな場合は無理に分解せず、機器の外側や侵入口になりそうなところにベイト剤(毒餌)をセットしてください。




posted by ボトルコーヒー牛乳割り at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Gの隠れ家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

我が家でもこの間数日間にわたって夜間に大量の小さい黒いゴキブリが発生し、手に負えなくなったことがありました。

しかし、ブラックキャップを置いた途端に一匹も出なくなりました。

毒餌ってすごいですね、ビックリしました・・・
Posted by 文系学生 at 2014年08月07日 01:35
こんばんは。
それは大変でしたね。
毒餌の最大の特徴はゴキブリの繁殖能力を大幅に弱らせることにありますからね。

特にブラックキャップは効きが早いので重宝します。
でも、すぐにいなくなったということは、置いたポイントもよかったんだと思いますよ(^−^)。
Posted by ボトルコーヒー牛乳割り at 2014年08月08日 02:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。