いくら駆除しても出てくるゴキブリ・・・

しぶといゴキブリ退治にはベイト剤・毒餌をお勧めします
内臓攻撃で確実に駆除。効果は広範囲に亘る。

お勧めの理由は各記事で



記事リニューアル

燻煙剤を焚いてもまた出てくる理由

ゴキブリが止まらない場合の再検討

ゴキブリの身体

ホイホイは単体で駆除に使うものではない

注目カテゴリ

Gの隠れ家:総合案内ページ設置
ゴキブリの隠れやすい場所を紹介するカテゴリ

注目記事

チャバネゴキブリ対策総合案内

秋・冬だからこそゴキブリ対策

2014年08月01日

毒餌・ベイト剤が効く仕組み(一度で二度効くとは)

コンバットやブラックキャップ・ホウ酸団子がゴキブリに効く仕組みはどうなっているの?
必殺の駆除方法「ドミノ効果」



糞や死骸を通して二重三重に効く毒餌
.食毒死
毒餌は、ゴキブリが食べることによって抵抗力をつけることが出来ない内臓を攻撃して死に至らしめます。
もちろん、毒餌を食べたゴキブリは確実に死にますが、毒餌のドミノ効果はこれで終わりません。
引き続き、2以下をご覧ください。

onakaitai.jpg

.ゴキブリの消化器官
ゴキブリは、人間の持つ消化液のような高度な消化器官を持ちません。
彼らが持っているのはすり鉢状の形をした粗末(ワイルド!?)な胃袋で、エサを食べると、腹と背中を動かして物理的にすり潰して食べ物を消化します。
ゴキブリの糞は単に食べ物をすり潰した物=毒餌を食べれば毒餌が糞として出てくる ・・ということになります。
この糞が毒餌にとても重要な働きを与えてくれます。

suribati.jpg

.ゴキブリは糞を食べる
ゴキブリの糞はフェロモンを含み、仲間を呼び寄せる機能を持っているだけでなく、仲間同士で糞を食べる習性があります
よって、仲間の中に毒餌を食べたゴキブリが一匹でもいれば、その薬剤効果が伝染病のように広がっていくことになります。

ゴキブリは死ぬまでの間も活動を続けている
ゴキブリが食べてから死に至るまでには、有効成分ヒドラメチルノン・ホウ酸で1〜3日、フィプロニルで5時間
死ぬまでの間にゴキブリがした糞は、毒餌となって複数個所に散らばり、それを食べた仲間が死んでいきます。
さらに、このような糞の連鎖が二重三重と続いていくのです。

.ゴキブリは共食いもする
ゴキブリはかじれる物なら何でも食べるようなところがあります。
それがたとえ同じ種のゴキブリであろうと関係ありません。
仲間の死骸は生きているゴキブリのエサになります。
この食のたくましさが今日までのゴキブリの繁栄を支えてきたのでしょうが、毒餌が絡むとそうはいきません。
その共食いの対象となっている死骸の中にも毒餌を食べて死んだゴキブリがいるからです。
毒餌入りの死骸を食べたゴキブリはもちろん死んでいきます。
ゴキブリは毒餌・糞・死骸と三方向から連鎖的・伝染病的に追い詰められていきます

sinu.jpg

.幼虫も産まれてすぐに成虫と同じ物を食べる
ゴキブリの幼虫は産まれてすぐに自ら歩行し、成虫と同じ行動をし、同じ物を食べます。
この習性も今までゴキブリの繁栄を支えてきた強みの一つなのでしょうが、毒餌の前では仇になってしまいました。
毒餌・糞・死骸を食べ、成虫になれないまま死んでいく幼虫が続出します
幼虫が成虫になれないということは、現在の成虫の下の世代が繁殖出来ないということです。
人間で例えるなら超少子高齢化社会が数日のうちに訪れるというわけです。
最早、ゴキブリは壊滅的状態に陥ります。

tyabane0.jpg
出典:ウィキメディアコモンズ
ファイル:Blattodea Cascuda Santiago de Compostela
作者:Lmbuga


ここまで述べてきたように、ゴキブリが毒餌を食べることから糞や死骸を通して多数のゴキブリに影響を与えることをドミノ効果と呼びます。
現在、業界ではこの毒餌を使ったベイト工法がゴキブリ駆除の主流となっています。

毒餌は、定期的に交換・補充することによってゴキブリが繁殖出来ない状態を保ち続けてくれます。

毒餌の成分を注射器のようにして使うベイト剤
gan.jpg

プロがゴキブリ駆除においてよく使う物です。
隙間や通り道、溜まり場(巣)などに直接充填・注入することが出来るため細やかな作業が可能となります。
ベイト剤と毒餌は併用して使われます。
※ベイト剤はネットショップで一部入手が可能になりました。



害虫駆除専門業者用少量で効果を発揮!抵抗性害虫にも優れた効果!まずはお試し!バラ販売 グリ...
害虫駆除のプロが使う、ジェル型ベイト剤、毒えさ剤飲食店などの不快害虫駆除に グローバルベイ...
ゴキブリ駆除用ベイト剤・毒餌剤、チャバネゴキブリにも効く!【あす楽対応!即納可能】チャバ...
チャバネゴキブリ駆除 ワモンゴキブリ駆除 クロゴキブリ駆除に最適な毒餌剤・ベイト剤【あす...
posted by ボトルコーヒー牛乳割り at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 殺虫剤解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。