いくら駆除しても出てくるゴキブリ・・・

しぶといゴキブリ退治にはベイト剤・毒餌をお勧めします
内臓攻撃で確実に駆除。効果は広範囲に亘る。

お勧めの理由は各記事で



記事リニューアル

燻煙剤を焚いてもまた出てくる理由

ゴキブリが止まらない場合の再検討

ゴキブリの身体

ホイホイは単体で駆除に使うものではない

注目カテゴリ

Gの隠れ家:総合案内ページ設置
ゴキブリの隠れやすい場所を紹介するカテゴリ

注目記事

チャバネゴキブリ対策総合案内

秋・冬だからこそゴキブリ対策

2014年04月27日

きれいにしていてもGは出る

部屋をきれいに掃除しておけばゴキブリは出ない。」ということがよくいわれますが、残念ながらそんなことはありません
掃除の行き届いたきれいな部屋やテナントなどでもゴキブリが発生したケースは沢山あります。
私も何度もそのような現場に遭遇しています。
部屋の住人さんは「こんなにきれいにしてるのにどうして・・・」
と困惑されることが多いのですが、ゴキブリが何かの拍子に侵入してしまったのでしょう。

例えば、贈り物の段ボール箱にゴキブリが付いてきた場合や部屋の住人さん本人がどこかに出掛けた際にゴキブリを持ち帰ってしまった場合などが考えられます(飲食店の従業員などが自宅に持ってきてしまったという例は多い)。
これが本当の「もらいゴキ」です。
その他、隣近所の僅かな隙間から侵入したり、窓や玄関のドアを開けていたら飛んできた、又は、這ってきたなど様々考えられます。

hakokara.jpg

一度、侵入してしまうと、人間のいる空間(住居、オフィスなど)ではゴキブリが生活していけない環境というのはあまりありません
常に通電している暖かい電気機器、水分、程よい住み心地の隙間・・・
特に食料に関しては、食べ物を置かない空間であっても人間や動物の毛髪やホコリまで餌にしてしまうゴキブリには何ら問題はありません。

mise.jpg

では、掃除しなくてもいいのかというとそうでもありません。
掃除の行き届いたきれいな部屋と汚い部屋とでは、ゴキブリが侵入した後に大きな差が出ます。特に大きいのは以下の2点です。

第一に、きれいにしていることでゴキブリの居心地のいい場所を減らすことが出来ます。
例えば、ロクに掃除もせず、物陰や調理台の下などにゴミやホコリが溜まっていたらどうでしょうか。
ゴキブリはそのゴミやホコリの陰を溜まり場にして卵を産み、繁殖していきます。
ゴミやホコリが少ないことは余分なゴキブリの増殖を抑制するのに役立ちます。

第二に、薬剤の効き目に差が出ます。
薬剤にも色々種類がありますが、毒餌であれば、ゴミが少なければ毒餌への食付きがより一層よくなるでしょう。
エアゾールなら物陰に噴射した時に威力が半減してしまうことはありません。
ゴキブリに踏ませることで死に至らしめる地雷型の薬剤も同様に、ゴミやホコリが散らばっている所では効果が半減してしまいます。

ゴキブリが侵入してくることは仕方がありません。
しかし、普段、しっかりと掃除をして清潔にしていることで、ゴキブリを駆逐しやすくなるのです。
プロも施工する時は、物陰にゴミやホコリが溜まっていないか確認し、溜まっていればそれを除去してから薬剤処理を施します。
ゴミ・ホコリなどを除去しなかった場合と比べると、ゴキブリを見なくなる環境にするまでにかかる日数が長くなったり、下手をすると、ゴキブリが止まらないこともあります。
掃除はとても重要です。


--------------無料見積り実施中!--------------
     ご家庭・飲食店などなど!
   ゴキブリ退治はプロにおまかせ!!!

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2BNJO6+4HXYV6+1QQM+NV1XF 
-----------------------------------------------
posted by ボトルコーヒー牛乳割り at 22:38| Comment(2) | ゴキブリコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴキブリが苦手でこのページに来たのに別の記事でゴッキーの写真貼ってあって鳥肌たちましたw
Posted by at 2015年09月09日 21:10
コメントありがとうございます。
返事が遅くなり申し訳ありません。
当ブログの記事では、極力ゴッキーちゃんの写真は使わないように配慮していますが、記事の内容上、写真を付けた方が分かりやすいと判断したものについては写真を掲載しております。
ご了承いただけると幸いです。
近々記事の更新を再開する予定ですが、貴重なご意見として検討させていただきます。
閲覧いただきありがとうございました。
Posted by ボトルコーヒー牛乳割り at 2015年09月24日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。